aboutimage01

セルフィーリングピラティスとは

“自分の本来の美しい姿になる”

そのために自分の感覚を目覚めさせていく身体にやさしいエクササイズ。それがセルフィーリングピラティスです。

一人ひとりが持つ固有の正しい姿勢になることで身体は一番強く、美しくなります。“強く”“美しく”なるとは、自分に足りない何かを足す行為ではありません。ですから、自分のことを、柔らかくない、筋力が足りない、細くないと嘆かなくて大丈夫なのです。なぜなら、人は本来、生まれながら美しくて完璧だからです。

身体をどんどん硬くさせ、美しさを妨げている原因、それは間違った習慣(座り方、歩き方、立ち方等)やケガ、姿勢に対する誤った認識によるものです。正しい姿勢を知り、身体の硬さを取れば、誰でも簡単に正しい動きができるようになります。そして、自然に本来の美しい身体になっていくことができるのです。セルフィーリングピラティスは、関節などに溜まった硬さを自分、あるいは、インストラクターの手を介してリリースして(取り除いて)いきます。

すると、身体も心も自由になって、ニュートラルに自分の軸を感じることができます。安定した状態で心と身体が融合し、心豊かに自分を感じられるようになっていきます。言いかえると、セルフィーリングピラティスは自分自身を感じ、自己愛が高まるメソッドともいえます。

 

|  クラスの詳細を見てみる  |

クラスの詳細はこちらのページをご覧ください。