uservoice

受講者の声

|  養成コースのご感想  |

 

本来の自分に出会い、ナチュラルな自分でのびのびと活躍できる場所がここにあります。

- セルフィーリングピラティス認定インストラクター 難波佳世子さん -

このピラティスに出会ったとき、私は心も体もボロボロでした。
産後の骨粗鬆症を発症、これからの人生への不安を感じていました。
始めてすぐに、続ければこれから元気に生きていける、と直感し養成コースに飛び込みました。
コースが進むにつれ、体の変化はもちろん、心の変化という大きな収穫がありました。
体が変われば心も変わるということを体感したのです。自分の考え方のくせや思いこみに気づき、
それを解放し、本来の自分を知る、そんな感覚でした。これは指導する側へと進むときに大変役立ちました。

現在は自分の得た知識・感覚・喜びを生徒さんに、お伝えしています。
生徒さんの驚きや笑顔に出会える毎日、本当に幸せです。
本来の自分に出会い、ナチュラルな自分でのびのびと活躍できる場所がここにあります。

hitomiimage03

セルフィーリングピラティスの養成は
インストラクター自身のその人らしさ、個性の確立も個々に併せて指導下さいます
これは、インストラクターとして働き出すととても大事な要素になってきます。


- アーイナピラティス主催 松浦奈緒さん  -

ある時、私がコンスタントにレッスンに通っていた先輩、
ひとみ先生がご自身の養成コースを開催するとのことでお誘いいただきました。
しかしすでに資格をとっていたためにお断りしました。
ですが、その頃からひとみ先生のレッスンが更に良いものへ変わってきました。
私が以前から持っていた疑問が解消されたり、何年やってもわからなかった感覚をつかめるようになり、カラダは劇的に変わりました。
物凄く悩みつつコアコースを受け、マットテストのボランティア生徒役を連続で受けたときに
再度、
ひとみ先生の養成コースを受けることを決めました。

通常の養成コースでは、理論やテクニックを学びますが、ひとみ先生の養成は
それだけでなくインストラクター自身のその人らしさ、個性の確立も個々に併せて指導下さいます
これは、インストラクターとして働き出すととても大事な要素になってきます。
この養成コースを受け指導が変わり、今までの生徒さんのカラダが変わってきただけで無く、
自分の個性、強みがわかり、ブレない自分で指導できるようになりました。

生徒さんの身体の固さがゆるんでいくと同時に、
心にかけている制限がやさしくほどかれていくことの大切さに気づくことができました。

- カイロプラクティック学び中 見尾瞳子さん -

わたしは、カイロプラクティックの大学カリキュラムに通う学生なのですが、身体についての知識が、じぶんの細胞に落とし込まれていく感覚が、とてもたのしかったです。じぶん自身の身体の固さや、「知識をつけて、うまくなる」という正しさがゆるんでいき、いつのまにか、身体と心への、莫大な興味といとおしさから、ハンズオンしていました。
生徒さんの身体の固さがゆるんでいくと同時に、心にかけている制限がやさしくほどかれていくことの大切さに気づくことができました。
身体と心はひとつで、とても自由なんだよ、ということが腑に落ちるコースだったなあと思います。

 

|  クラスのご感想  |

 

ギックリ腰は、よく「突然なった」と言いますが、それまで長い間癖付いた身体の歪みや無理な姿勢の積み重ねからきていることを知りました。

- 大内真実さん -

「ソレイユ」は私の駆け込み寺です。
長距離ランの後、海外出張の後は必ず駆け込みます。
初めてソレイユを訪れたのは、人生初の軽いギックリ腰になった直後。よく「突然なった」と言いますが、それまで長い間癖付いた身体の歪みや無理な姿勢の積み重ねからきていることを知りました。
最初に教わったのは2つのボールを使って行う「リリース」。力が入ってる身体を緩めることからレッスンが始まります。これまで、常に頑張ることを頑張っていた自分にとって、身体の力を抜くといったことが一番難しいことでした。私自身、セルフィーリングピラティスに通い続けて「身体の力を抜く」ということが出来てきたと思います。以前は無意識に頑張ってしまって、身体に力が入っている状態が当たり前になっていました。自分の身体をあるべき状態に戻すと気持ちまで楽になりました。
ソレイユのセルフィーリングピラティスは「自分が安定する感覚を落とし込む」という考えを体感でき、身体の状態が安定すると日々の生活も安定していくことを実感ししています。毎日忙しくしていても、元気でいられるのはピラティスのおかげです。

hitomiimage04

ハードなエクササイズというよりか、身体を意識することや、軸を感じること、身体のくせに気づくことなど、身体を動かしながら自分の感覚を研ぎ澄まして、本来の自分の身体を思い出す心地よいものでした。

- 桑原貴子さん -

私は腰痛や坐骨神経痛などで悩んでいた時、お友達がシェアしていたひとみ先生のブログでSoleilのピラティスを知りました。それまでピラティスというと、身体の堅い私には無理というイメージがあったのですが、ブログを読んでみると、私にもできるかもに変わっていきました。Soleilのピラティスはハードなエクササイズというよりか、身体を意識することや、軸を感じること、身体のくせに気づくことなど、身体を動かしながら自分の感覚を研ぎ澄まして、本来の自分の身体を思い出す心地よいものでした。またインストラクターの皆さんが、今の体調や、エクササイズ前後の違いなどを聞いて下さるので、身体の状態を言語化して理解もできました。また、自分で動かして、ほぐす、伸ばす、を家でも旅行先でも手軽にできる方法を教えて頂けたのも心強かったです。インストラクターの皆さんは包み込むような優しさを持っていて、ホッとする雰囲気で一緒に身体のことを考えてくれて、毎回終わった後には和らいだ気持ちになります。

ピラティスのレッスン自体が大好きで欠かせないものになっています(一週間頑張った自分へのご褒美時間)

- 松本舞子さん -

ひとみ先生の“セルフィーリング・ピラティス”に出会ったきっかけは
“ダンスの為に、体幹を鍛え自分の身体を知りたい”と思いお教室を探し始めた事からでした。
でも気が付くと、ピラティスのレッスン自体が大好きで欠かせないものになっています(一週間頑張った自分へのご褒美時間)
どきどき緊張いっぱいでお教室に初めて伺った日。
キラキラの大きな瞳で向日葵のような笑顔で迎えてくださった、ひとみ先生のお顔が忘れられません。

レッスン内容は難しいことは一つもなく、お家でのほぐし時間(セルフメンテ)も楽しく続けられます。一日の締めくくりや始まりに…、身体が不調な時の緊急メンテに知っているのと知らないのでは、大きな違いがあることを実感しています。

- 佐藤京子さん バンコク在住 -

深く丁寧に呼吸や動きの大切さ、硬さ(痛み)のメカニズムを、分かりやすい言葉と身体を使って教えてくださるので、頭と身体の両方でスーッと吸収することができます。グループレッスンでも、それぞれ的確に“ポイント”を見つけて指導してくださるので、いつも不思議に思いながら、先生の魔法の指に安心して心を委ねさせていただいていますボールを使ったリリースから始め、呼吸とイメージ(体が気持ち良く伸びあっている)を使って“今使う骨の自然な動きと気持ち良く伸ばしたい部分”に意識を集中させ、身体の声に耳を傾けて、決して無理せずにゆるゆると動きます。
ゆるゆるゆったりほわほわ…と、広―い広―い穏やかな海にたゆったっているような感覚です。レッスンが終わった後、時にダル重く感じたり…時に軽く爽やかに感じたり…と、その時その時によって、身体の受け止め方は異なりますが
心は、すっきりデトックスされて、ウキウキと心地好く羽のように軽やかになります。
レッスン内容は難しいことは一つもなく、お家でのほぐし時間(セルフメンテ)も楽しく続けられます。一日の締めくくりや始まりに…、身体が不調な時の緊急メンテに知っているのと知らないのでは、大きな違いがあることを実感しています。続けていくことで、目に見える変化(鎖骨が開いてきたり、外反母趾の痛みが和らいだり、脚の形が変わったり、背が伸びたといわれるようになったり(笑))はもちろん、気が付かないうちに、常に鈍く痛いのが当たり前だった慢性的な片頭痛が、無くなっていた事が一番びっくりし、嬉しかったです。常に鈍い痛みがあったことをすっかり忘れて…痛みが無くなっていた事にも気が付かず(笑)
“あれっ?!そういえば私…”と気が付いたときの驚きは言葉では表せません。『“そのままの自分でいる”事の大切さ』を、優しく静かに教えていただいき、自分を見つめる…、心や体を知る時間を持てることが日課になり『ムチャし過ぎて頑張りすぎないで、ありのままの自分を大切に想う事』の大切さを学びました。私が心地好く感じる、“身体の堅さを取り、やわらかな心と身体で過ごす気持ち良さ”をたくさんの方に体験していただければ嬉しいな…と、思っています。