養成コース

"健康でこころ豊かに生きる"を伝えるスペシャリストを育成します。

セルフィーリングピラティスを指導する上で一番大事なことは、インストラクター自身が幸せであることです。
幸せを感じていること、それこそが生徒さんに健康で楽しいレッスンを提供できる秘訣です。
身体とこころの深い知識と同時に自分自身を大事にすることを学んでいきます。
自分を愛するように、多くの人をサポートする素晴らしいインストラクター成長していきます。

 

|  取得できるスキル  |

1.Hands Release for Self-Feeling
関節や筋膜の硬さをとり、身体感覚をサポートするスキル

2.Imaging Expression
エクササイズ理解のための、言葉遣い、表現力、デモンストレーションスキル

3.Five-Sence Communication

五感を使って身体全体から情報を読み取るスキル

 

|  養成コースの流れ  | それぞれのコース説明は、ページ下をご覧ください。

self-menu6

|  コース修了後の流れ  |

マット(ベーシック)修了者以上はスタジオソレイユをサロンメンバー(要月会費)として利用資格があります。
メンバーになるとスタジオソレイユにてクラスを開講することが可能です。

養成後一番大事なことは実践経験を積むことです。セルフィーリングピラティスはスタジオソレイユにてその場を提供します。

インストラクターとして独り立ちするためには、自分で考え、自分の良さを活かしたクラスを作れること、
集客するスキルが必要だと考えます。自力でやっていける、独立したいと考えるまで勉強し成長できるステージがあります。

ソレイユを利用し続けることも、独立し自分でやっていくこともどちらも自由です。

一人ひとりが本来求める働き方を築いていけるようセルフィーリンングピラティスは支援しております。

 

|  ソレイユサロン利用の特典  |

・自分のクラス(オリジナル)の開講

・スタジオの練習利用

・毎1回スカイプコンサルもしくはスカイプレッスン

・掲示板にて質疑応答対応

・ソレイユHPにて自分の専用のページ取得 等

 

|  それぞれのコース説明  |

1.コア・コース 2日間(10時間)

セルフィーリングピラティスとは何であるのか。自分自身を見つめ、軸を深く感じることで、
セルフィーリングピラティスが目指すことは何か理解し、身体と心を整える コースです。
セルフィーリングピラティスインストラクターを目指す全ての方が受講必須のコース。
インストラクターコースに進まない方も「健康でこころ豊かに生きる」を体験できる内容です。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

2.マットインストラクター(ベーシック)10日間(60時間)

セルフィーリング・ピラティスの基礎を習得していきます。
解剖学、リリース法、エクササイズ、指導法、ハンズオン、イメージング、コミュニケーションを学ぶことで、
終了後ベーシックマットクラスの指導が可能な状態になります。
ハンズオン(動きを理解するために手で触りガイドする)と、ハンズリリース(動きの邪魔をしている硬さを触って取る)の基礎を学びます。
硬さを取りながら動くことで一度に正しい動きを感じることがき、生徒さんの理解(気づき)が上がり、身体を良くなるのを早く実感できます。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

3-1.マットインストラクター(アドバンス)9日間(54時間)

ハンズリリースによる動きの邪魔となる硬さの解放方法を学び、 元来のピラティスエクササイズができる身体作りを学ぶコースです。
身体の見立て方を深く学び、より効果的なクラスのプログラムの組み立て方法を学びます。
コミュニケーションスキルにおいてはSPIコミュニケーションアドバイザー認定となります。
コース修了後、セルフィーリングピラティス マットインストラクターの認定証を授与いたします。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

3-2.マシンインストラクター養成コース(ベーシック)8日間(48時間)

リフォーマーの基礎を習得していきます。
ハンズリリース法、マシンエクササイズ、マシン取扱い、指導法、ハンズオン、イメージング、コミュニケーションを学ぶことで、
終了後、マシンクラスの指導が可能です。希望者は実際指導する実技テスト、10時間マシン指導を行う研修生制度を受けることができます。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

4-1.マシンインストラクター養成コース(アドバンス)9日間(54時間)

リフォーマーの応用、トラピステーブル等を習得していきます。
プロップを用いた指導法を学ぶ、病気や怪我でリハビリ法、ダンサーやアスリートへといった生徒さんのアプローチ法が学ぶことができます。
コース修了後、セルフィーリングピラティス マシンインストラクターの認定証を授与いたします。
希望者はSPIコミュニケーションアドバイザー認定資格コースを受講できます。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

4-2.マタニティケア養成コース5日間(30時間)

産前、産後の身体の変化とそれに伴う心の変化を知り、心身共に母子に寄り添う支援者を育てます。
女性の特融の身体の構造、産前エクササイズ、胎児の成長の過程、出産に必要なパワーと脱力法、産後の育児姿勢指導、
ベビーマッサージ、産後の回復エクササイズ、を学びます。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

5.スペシャリスト養成コース5日間(30時間)
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

2.コミュニケーション ベーシック  *マット(ベーシック)コース内のカリキュラム

ピラティスレッスンを行う際、ピラティススキルだけでなく、生徒さんたちとの信頼関係を早期に築くことも大切です。
レッスンにお越しくださる生徒さんたちの中には、初めてで緊張している方、お身体のお悩みを抱えている方、
高い期待感を抱いている、思うように身体が動かせなくてストレスを感じるなど、それぞれ状況が異なります。
いずれにしても、固くなっている身体を個人のペースで徐々にゆるめ、自分の軸を感じながら身体の可動域を拡げてていくためには、
リラックスできる環境づくりがとても重要です。
インストラクターの雰囲気や思いやりのある言葉がけによって、リラックス感を高めることができ、信頼が高まったり、
生徒さんたちの体調改善がより効果的になっていきます。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

3-1./4-1.コミュニケーション アドバンス *マット/マシンのアドバンスコース内のカリキュラム

より信頼関係を築けるようにタイプ別の主な特徴やアプローチ法を身につけていきます。
レッスンにお越しくださった生徒さんが心と身体の両方で満たされながら、
その人本来の美しさと心身ともに豊かな感覚を定着させていくサポートのためのコミュニケーションスキルです。
自身の五感力を高め、レッスン時には生徒さんの五感力アップをサポートする表現力を身につけ、
心身ともに健康になっていくための波及効果を拡げられるようになっていくことを目的としています。
更に詳しい内容はこちらのページをご覧ください >>

 

|  養成コースが受けられる場所  |

養成コースは基本的に日本開催となります。
シンガポール等他国で受講ご希望の方は、招致等はお問い合わせください。

 

singapore_on