腰の贅肉を落としたい時は・・・

ご期待に応えて!?前回に引き続き今回もダイエットのお話です。

ダイエットに関しては、生徒さんの関心も高く、日々のピラティスのクラスでも、様々なダイエットにまつわる質問を受けます。

特に多いのは、生徒さんから訊かれるお腹の肉問題。

確かに、気になりますよね。目線を下に向けるといやでも目に入る自分のお腹。

でも、皆さん自分の目の行き届く前しか見てないけれど、

よくよく後ろを見てほしいのです。

「あ、背中に肉がついてる」

 

とか、

 

「背中のお肉は、歳だからしょうがない」

 

はたまた

 

「背中はトレーニングしてないから」

 

とか思った方は、問題はそこではないのですよ

 

問題は、腰の硬さなんです。

 

腰が硬い、つまり腰椎の長さが自分の本来の骨格より短くなってきている。(これは歳とともに、というより生活習慣が原因である場合が多いです。)

 

{1C850D57-3065-4286-A508-906DB7B233AC}

 

それを証拠に私の拙い絵をみてください。

 

肉が脊柱から斜め下に流れている

 

これが、腰硬い証拠です。

 

痩せているかたでも横にプニっとのっかるお肉

 

それは腰の硬さなのですよ。

 

 

{D16E57D1-02A1-4544-A1DA-5FA6D0551634}

 

お腹って脊柱から水平に腹横筋が輪切りについているのですが

腰が硬いと後ろで束ねられているようになる

 

つまりお腹がでる

 

つまり

後ろから見るとあの絵になる

 

ということ

 

だから腹筋頑張ってみても根本は意味ないんですよ。

腹筋死ぬほどやれば外側は硬くなるでしょう。

でもなんかイマイチ昔のような身体にはならない。

 

根本は

 

腰の骨を戻さないとだから

 

関節にかかってしまっている不要な硬さをとって(リリースして)から

 

正しいトレーニングしましょうね。

 

 

あなたの身体とこころのサポーター

山本ひとみ

セルフィーリングピラティスではご自身にあったダイエットのご相談も承っています!

☆セルフィーリングピラティスクラス予約(シンガポール)はこちらから>>

☆セルフィーリングピラティス公式HP>>

☆セルフィーリングピラティスFBページ>>

 

Related Post

コアコースで身体とこころを整える... コアコースの学びは何のためにあるのか? 自分が意識してわかっている身体と、眠っていて使われいないコアの部分も含めて身体 =「ワタシ」 であることに気が付くためのコースです。 この意識がないけれど身体の機能として本来ある「コア」の存在に気が付き 身体と意識を繋げる作業を2日に...
愛情をたくさん伝えよう。 以前、セルフィーリングピラティスのクラスに通ってくださっている生徒さんから 「先生文章お上手ですね。とても好きです。」 と告白されました。 私、実は本当に“文章”は苦手なのです。 でも伝えること、“伝えたいこと”は山のように沢山あるんだなとふと思った一日で、 今も思うま...
どうしてなる坐骨神経痛 理由と対処... 坐骨神経痛がなぜおきるのか? ある日突然座っていられないほどの痛みが腰にきたら、これはヘルニアかもしれないと思いますよね。 しかし整形外科に行って、実は坐骨神経痛だったという方はとても多いです。ヘルニアじゃないからよかったではなく、坐骨神経痛もれっきとした病名で、脚の裏を通る大きな神経が...
憧れの人になる みなさんは、憧れの人はいますか? セルフィーリングピラティス養成コースの中で 「微力ですが、先生に少しでも近づけるように頑張ります!」なんて言われることがあります。 だいたいは、かなり上手くなってくるとこういう言葉が出てきます。 すると私は嬉しいではなく まだまだセルフィー...

関連記事

  1. 本当に揃えておきたい出産準備リスト

  2. 想いが叶いやすい人になる

  3. メンズピラティス 略してメンピラの効用

  4. カロリー消費との戦い

  5. 日本から養成コース生がやってきました

  6. セルフィーリングピラティスでママの身体の土台作りのお手伝い

PAGE TOP