コアコースで身体とこころを整える

コアコースの学びは何のためにあるのか?

自分が意識してわかっている身体と、眠っていて使われいないコアの部分も含めて身体

=「ワタシ」

であることに気が付くためのコースです。

この意識がないけれど身体の機能として本来ある「コア」の存在に気が付き
身体と意識を繋げる作業を2日に渡ってしていきます。

多くの学びをしてきたボディーワーカーの方、作業療法士、カイロプラクティック、ピラティス・ヨガインストラクター
といった方たちもまだ知覚していない「コア」への接続を伴うことで今まで学んできた「知識」がやっと感覚を伴った
財産として身体に府に落ちていきます。

 

そのため今で学んできたことを一度横に置いていただき、全く身体の学びが初めての方と同じスタートに立っていただくことに
なります。

身体の正しい構造を知っていることと

身体の知覚が伴った上での知識は

全くもって別ものになります。

この身体の知覚が伴うことにより、一般的に言われている「正しい身体とは」を目標にすることなく
一人一人に合った状態を自分のことにように感じ見極めていくプロセスを手に入れることができます。

すると、どうしてセッションで症状が改善できなかったのかの謎が解けていきます。

まずは受講したあなた自身の感覚を起こしていくことで
今までなかった広い視野が現れます。

今回東京・神奈川でコアコースを担当する八木友美インストラクターは
まさにこの「正しい」を沢山勉強してきたボディワーカーです。

長い勉強の末にたどり着いたセルフィーリングピラティスだからこそ
違いを伝え、どのように役立てていくかお伝えできる内容になっております。

ピラティスを勉強してきた方も
その他ボディワークをしている方も

力を抜いたその先に大きな「ワタシ」がまっています。
新しい感覚を得にいらしてください。

コアコース詳細

コアコース(全2日間・合計11時間)

◉東京  2019年5月25日・26日(土/日 13:00~18:30)休憩含む
◉茅ヶ崎 2019年6月8日・9日 (土/日 13:00~18:30)休憩含む

【概要】
身体の中心であるコアを、2日間で集中的に学ぶコースとなります。 短期間で学びたい方におすすめです。 インストラクター養成コースの1科目でもあります。

https://selfeelingpilates.com/blog/core-course-chigasaki-tokyo/

Related Post

どうしてなる坐骨神経痛 理由と対処... 坐骨神経痛がなぜおきるのか? ある日突然座っていられないほどの痛みが腰にきたら、これはヘルニアかもしれないと思いますよね。 しかし整形外科に行って、実は坐骨神経痛だったという方はとても多いです。ヘルニアじゃないからよかったではなく、坐骨神経痛もれっきとした病名で、脚の裏を通る大きな神経が...
日本から養成コース生がやってきました... 8月2日から6日まで日本から養成コース受講生ががシンガポールに学びにきました。セルフィーリングピラティスでしか学べない、技術と個人にあった指導スタイルを求めて毎年受講生がいらしています。 セルフィーリングピラティス養成コースの特徴は一人一人にあった指導スタイルを確立できるようにすること...
先輩インストラクター 難波佳世子... ピラティス・インストラクターへの道 難波佳世子 (NANBA KAYOKO) Selfeeling Pilates®認定インストラクター 乳幼児の育児中であった私がインストラクターの道を目指すきっかけになったのは、産後に患った産後骨粗しょう症による、脊椎圧迫骨折の回復でした。どこへ行ってもよ...
憧れの人になる みなさんは、憧れの人はいますか? セルフィーリングピラティス養成コースの中で 「微力ですが、先生に少しでも近づけるように頑張ります!」なんて言われることがあります。 だいたいは、かなり上手くなってくるとこういう言葉が出てきます。 すると私は嬉しいではなく まだまだセルフィー...

関連記事

  1. 鳥取 コア・コース説明会+ミニレッスン開催

  2. 美しさを支えるアーチ★★  外反母趾を改善して美しい容姿に

  3. ピラティス養成コース 自分に向いている資格とは?

  4. 先輩インストラクター 秋田みな子

  5. 常連生徒さんとエクスクルーシヴな夜!

  6. 先輩インストラクター 八木友美

PAGE TOP